堰堤工

堰堤工とは

日本は山地が多い国土のため、土石流などの災害が多く発生します。
そのため上流から流れ出てくる土砂の量を調節して災害を軽減するための施設が必要です、一般にその施設のことを堰堤と呼んでいます。

ここでは、コンクリートブロックで構築した構造物を堰堤工と呼びます。

施工事例

消波根固、魚礁ブロック 水を治め、国土を護る
タイトルとURLをコピーしました